ブログ

産廃収集運搬業許可を取るためにはどんな車両があれば良いか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
建設業許可,産廃,産廃許可,横浜,神奈川県,行政書士

車両は1台以上必要です

【収集運搬業許可】ですので、運搬ができるものとして、車両が1台以上あることが必要です。1台あれば、許可申請を行い、収集運搬業を行うことが出来ます。

 

どんな車両が必要か

一般的にはダンプやキャブオーバが多いと思いますが、運搬しようとしている産業廃棄物が運搬できる車両であれば問題ありません。(神奈川県の回答)

 

車両の名義について

申請する際には車検証を添付します。この車両を使用する権限があるか、を確認しています。

問題はレンタルの場合です。車検証上は申請者名が出てきません。

神奈川県では、1年以上の契約期間が定められた契約書を提出認めています。また他に追加書類が求められる場合があります。これは各行政庁の裁量によるところなので、申請前には確認しながら準備をしましょう。 

 

 

藤田事務所では、産廃収集運搬業許可申請のご依頼を承っています。お気軽にお問い合わせください。

関連記事

  • 産廃収集運搬業許可
  • 解体工事業登録
  • 会社設立
  • 経審点アップのまとめ

得する建設業ニュース

  1. 8cdc05644b1fbc4197d725a80959f280_s
       500万円以上の解体工事を行う方は許可を取ろう! これまでに解体工事業登録をしていた
  2. 建設業許可,横浜,解体工事,解体工事業登録
     許可を取るか、登録をしましょう 解体工事は許可も登録もなく営んではいけません。違法な状態で営業して

スタッフ ブログ

  1. 70b48ef14f776bb04700aa286eaf1f59_m
        こんにちは! 行政書士藤田事務所の外山(とやま)です。   私事ですが、
  2. 6314bacdd6834f8c244b9219e6bc43ec_s
    ―経理 本田です― 2018年春卒業の学生の求人倍率は、学生からの人気が高い金融業は低水準となりまし
  • 代表者プロフィール
  • 採用除法
  • 建設業経営研修
  • 行政書士藤田事務所 ベルフェイス