申請実績/ケーススタディ

【2019年11月】建設キャリアアップシステム:事業者登録と14名様の技能者登録

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

information
申請時期:2019年11月
申請内容:建設キャリアアップシステム
申請先:神奈川県
事業形態:法人/横浜市緑区

 

事業者登録と14名様の技能者登録を行いました

公共工事メインで行っている会社様から、今後、経審の加点評価項目になってくることを見据えてのご依頼です。

技能者のレベルアップに応じた加点と、登録していることそのものの加点が予定されています。レベルアップの手続きには少し時間がかかると思われますので、余裕を持って準備しておくことが必要です。

 

技能実習生の登録が必須に

14名様の技能者のうち、4名様は技能実習生です。

今後新たに技能実習生を受け入れる際の要件として、2020年1月から下記が加わります。

  • 登録事業者が建設キャリアアップシステムに登録していること
  • 技能実習生が建設キャリアアップシステムに登録すること

したがって、技能実習生の受け入れを新たに行う、あるいは引き続き行っていく会社様は登録必須となります。

 

ブリジアスでは代行を行っています

>>こちらのページよりご覧くださいませ。

 

経審のお手続き、経審点アップ、建設キャリアアップシステムの手続きについては、お気軽にブリジアスまでお問い合わせください。

 

関連記事

  • 産廃収集運搬業許可
  • 解体工事業登録
  • 会社設立
  • 経審点アップのまとめ

得する建設業ニュース

  1.   新型コロナウイルス感染拡大を受け、許認可の申請方法を郵送へと切り替える自治体が増えてきました。
  2.   この4月は実務的な変更点がかなり多く発生します。変更点をまとめてみました。   大臣許

スタッフ ブログ

  1. ―経理 本田ですー 夏がきた!と思ったのも束の間、なんと明日から9月突入。 コロナの影響も相まって、
  2. とび・土工工事業の技術者を解体工事業の技術者とみなす経過措置期間が令和3年3月31日をもって終了しま
  • 情報
  • 建設業経営研修
  • 行政書士藤田事務所 まちの専門家見聞録