スタッフ ブログ

建設業とロゴ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

―経理 本田です―

先日、クライアント様の名刺を整理していた時のこと。
ある建設会社様の色あいが綺麗なロゴに目が留まり、他の建設会社様の名刺も見ていくと・・・
どのロゴも個性に溢れていて本当に面白い!
今まであまり注意していなかったのですが、どの建設会社様も
想いを込めて一生懸命考えたんだろうな~と、改めてしみじみと見入ってしまいました。
ロゴは会社のイメージを決める大切なものですから、
建設会社様のみならず悩んだり迷ったりしますよね。
中には、「あんまり意味はない・・・」とか「カッコイイから・・・」という
ケースもあるかもですが 笑

調べてみたら、ロゴに使う色の数は3色までが理想的のようですが、

赤:視覚的に訴える力が一番強い色
青:日本人の一番好きな色
緑:どの色ともバランスよく調和する色  
黒:落ち着いたイメージや高級感がある色 などなど。

有名企業のロゴを見てみると「どの色も捨てがたい~」と思ってしまい、

見れば見るほど決められなくなりますね。

個人的には、シンプルで分かりやすいロゴが良いとは思いますが、

できれば、色やデザインだけでなく意味・由来が説明できるようなロゴなら最高ですよね。

ロゴの意味を聞かれた時に、すらすらと熱く語れるような。

・・・引かれない程度にですが 笑

建設会社様の場合はまだまだ男性が多いので、  

パワーを感じるようなロゴが多めなのかな?と思いますが、

クールでおしゃれなロゴなら若者にも共感が得られたり、

ちょっと自慢したくなったりするかもしれません。

建設現場でも、おそろいのユニフォーム・Tシャツ・ヘルメットなど、

ちょっと目を引くロゴ入りならモチベーションアップに繋がるかも!

 

関連記事

  • 産廃収集運搬業許可
  • 解体工事業登録
  • 会社設立
  • 経審点アップのまとめ

得する建設業ニュース

  1.   大きな建設業法の改正について、可決・成立しました!何が変わるのか、影響はあるのか、簡単
  2.   やっと終わったか…というのが正直な感想です(笑)   解体工事の経過措置期間が終了 平

スタッフ ブログ

  1. こんにちは。スタッフ笹森です。 6月8日(土)は長男の体育祭でした。中学校の正門のフェンスには配水管
  2. ―経理 本田です― 最近の横浜は気温が上昇し、日差しもかなりキツくなってきました。 お役所回りをする
  • 情報
  • 建設業経営研修
  • 行政書士藤田事務所 まちの専門家見聞録