建設業許可の新規取得に関するQ&A

Q5.会社を設立したばかりでも許可は取れるか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
会社を設立したばかりでも許可は取れるか?
要件さえ満たしていれば、実績が無くても取れます。

 

法人化し、決算を一度も迎えない状態で許可申請をする場合、法人としての実績がありません。この場合でも許可申請出来るのか?という問題ですが、問題なく出来ます。

決算を一度も迎えていないどころか、設立してすぐに申請することも可能です。

ただし、法人の履歴事項全部証明書や、場合によっては法人の印鑑証明書も必要になりますので、実際には設立して2週間後くらいから申請出来ることになります。

もちろん許可要件をクリアしていることは必要です。

許可要件の難易度ツートップである
(1)経営業務の管理責任者がいるか
(2)専任技術者がいるか

これは法人の話でなく、その法人に属している「人」の話です。このうち(1)の方では必ず5年から7年以上の実績が必要になります。(2)は実績か資格です。

関連記事

  • 産廃収集運搬業許可
  • 解体工事業登録
  • 会社設立
  • 経審点アップのまとめ

得する建設業ニュース

  1.   建設業法の大幅改正が先週閣議決定されました。国会での成立を経て、改正となります。  
  2. 建設業許可、経審、横浜、行政書士
      横浜市も神奈川県も2年度ごとの入札参加資格で、現在進行中の資格が平成29,30年度、次

スタッフ ブログ

  1. 2019.3.20

    建設業と性格
    ―経理 本田です― 3月もあっという間に月末 いよいよ新年度が始まります 今年の建設業界の就職事情は
  2. こんにちは。スタッフ笹森です。建設業許可の要件のひとつである「専任技術者」とはどのようなものなのでし
  • 代表者プロフィール
  • 採用除法
  • 建設業経営研修
  • 行政書士藤田事務所 ベルフェイス
  • 行政書士藤田事務所 まちの専門家見聞録