建設業許可の新規取得に関するQ&A

Q6.個人事業主でも建設業許可は必要か?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人事業主でも建設業許可は必要か?

必要です。しかし、許可の引き継ぎは出来ません。

法人ではなく「個人事業」として建設業を営んでいる場合にも建設業許可は必要です。許可をとるにあたり、法人であることが条件になっているわけではありません。個人事業の場合でも、法人と同じようにさまざまな要件をクリアすることが必要になってきます。

ただし、個人事業として許可を取った後に法人成りしても、その許可を引き継ぐことは出来ません。法人化してから新たに取り直すことになります。

そのため、継続的な事業展開をお考えの場合には、まず法人化してから建設業許可を取得するというケースが多いです。この場合も当事務所にて法人設立からお手伝いをさせて頂きます(登記は提携の司法書士が行います)。

関連記事

  • 産廃収集運搬業許可
  • 解体工事業登録
  • 会社設立
  • 経審点アップのまとめ

得する建設業ニュース

  1. 建設業許可、経審、横浜、行政書士、再審査
      H30.4経審改正 平成30年4月以降に申請する経審から適用されることになった、新しい
  2. 建設業許可、経審、横浜、行政書士
      多くの自治体で今年は定期入札参加資格申請の年になります。現在有効な資格が平成29、30

スタッフ ブログ

  1. こんにちは。笹森です。弊所では建築士事務所登録のご依頼も多く頂いております。 届出事項のうち、建設業
  2.   こんにちは! 藤田事務所の外山(とやま)です。   建設業は29種類あり、2
  • 代表者プロフィール
  • 採用除法
  • 建設業経営研修
  • 行政書士藤田事務所 ベルフェイス
  • 行政書士藤田事務所 まちの専門家見聞録