建設業許可の新規取得に関するQ&A

Q14.社会保険に入っていなければ、許可は取れない?【法改正あり】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
社会保険に入っていなければ、許可は取れない?

社会保険加入は、建設業許可の要件になりました。

2020年10月1日の改正建設業法施行により、社会保険に加入していなければ建設業許可申請ができなくなりました。

これまでは加入しているか否かの申告を許可申請時に行うのみでした。未加入であれば指導が入りますが、許可要件ではなかったため、例えば設立間もない法人の申請の際には時間のかかる建設業許可申請を先に行い、後から社会保険に加入したことを届け出ることもできました。

今回の改正により、設立間もない法人も許可申請までに社会保険加入をし、それを証明する書類を整える必要がありますので、以前より時間がかかることが考えられます。

ほか、社会保険加入人数の変更も届出事項になるなどの変更もありました。

社会保険等への加入に関する専門は社会保険労務士です。弊所からのご紹介も可能ですので、ご相談ください。

 

※2020年10月1日の改正建設業法施行により、一部修正しました。

 

横浜市、神奈川県内の建設業許可申請は、県内実績多数【行政書士法人ブリジアス】にお気軽にお問い合わせください。

 

関連記事

  • 産廃収集運搬業許可
  • 解体工事業登録
  • 会社設立
  • 経審点アップのまとめ

得する建設業ニュース

  1.   新型コロナウイルス感染拡大を受け、許認可の申請方法を郵送へと切り替える自治体が増えてきました。
  2.   この4月は実務的な変更点がかなり多く発生します。変更点をまとめてみました。   大臣許

スタッフ ブログ

  1. スタッフ笹森です。 建設業法改正(2020年10月1日施工)により適切な保険への加入が許可の要件とな
  2. 2020.12.17

    ラスト2W!
    ー経理 本田ですー コロナに翻弄され続けた2020年も残すところ半月を切りました。 当初はこんなにも
  • 情報
  • 建設業経営研修