経営事項審査の手続きに関するQ&A

Q1.公共工事に入札するためにはどうすればよいか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
公共工事に入札するためにはどうすればよいか?

公共工事に入札するためには経営事項審査を受けなければなりません。「ケイシン」と省略して呼ばれます。

経営事項審査は【経営状況分析】と【経営規模等評価】に分かれています。

経営状況分析とは、会社の経営状況についてみる審査制度です。企業の財務諸表などをもとにして、収益性や健全性などを計算し、点数を出します。申請は「登録経営状況分析機関」に対して行います。

経営規模等評価とは、工事の種類ごとに平均完成工事高や技術職員の数など経営の規模を判断し、点数を出します。申請は建設業の許可を出した行政庁に対して行います。神奈川県知事許可をお持ちの場合は、神奈川県知事に対して申請するということです。

関連記事

  • 産廃収集運搬業許可
  • 解体工事業登録
  • 会社設立
  • 経審点アップのまとめ

得する建設業ニュース

  1.   新型コロナウイルス感染拡大を受け、許認可の申請方法を郵送へと切り替える自治体が増えてきました。
  2.   この4月は実務的な変更点がかなり多く発生します。変更点をまとめてみました。   大臣許

スタッフ ブログ

  1. -経理 本田です- まもなく5月も終わり。 コロナ禍にあっては、例年の季節感を体感する機会も少なく
  2. スタッフ笹森です。 工事現場に配置すべき技術者についてまとめてみました。 配置する工事の違い 主任技
  • 情報
  • 建設業経営研修
  • 行政書士藤田事務所 まちの専門家見聞録