解体工事業登録について

Q3.具体的な登録方法は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

具体的な登録方法は?

【申請先】

 解体工事を請負、又は施工しようとする区域を管轄する都道府県

 ※神奈川県内に営業所がある解体工事業者さんの場合で、神奈川県内で解体工事を行う場合は神奈川県への登録が必要です。

 ※例えば神奈川県と東京都で解体工事を行う場合には、神奈川県への登録と東京都への登録の両方が必要になります。

【申請手数料(法定費用)】

 神奈川県の場合:新規33,000円、更新26,000円
 東京都の場合 :新規45,000円、更新26,000円

 ★弊所報酬も合算すると、神奈川県新規申請のみの場合、約9万円かかります。(一般的な内容)

【登録の効期間】

 5年

※5年ごとに登録の更新を受けなければ登録は失効してしまいます

 

お見積もりをご希望の方はお気軽にお問い合わせください。お急ぎの方はお電話ください!

 

関連記事

  • 産廃収集運搬業許可
  • 解体工事業登録
  • 会社設立
  • 経審点アップのまとめ

得する建設業ニュース

  1.   建設業法の大幅改正が先週閣議決定されました。国会での成立を経て、改正となります。  
  2. 建設業許可、経審、横浜、行政書士
      横浜市も神奈川県も2年度ごとの入札参加資格で、現在進行中の資格が平成29,30年度、次

スタッフ ブログ

  1. 2019.3.20

    建設業と性格
    ―経理 本田です― 3月もあっという間に月末 いよいよ新年度が始まります 今年の建設業界の就職事情は
  2. こんにちは。スタッフ笹森です。建設業許可の要件のひとつである「専任技術者」とはどのようなものなのでし
  • 代表者プロフィール
  • 採用除法
  • 建設業経営研修
  • 行政書士藤田事務所 ベルフェイス
  • 行政書士藤田事務所 まちの専門家見聞録