スタッフ ブログ

建設業とユニフォーム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

-経理 本田です-

若手の人材不足が深刻な経営課題になっている建設業界ですが、
全国建設業協同組合連合会では、3Kのイメージを払拭するような
「おしゃれでカッコイイ作業着・ユニフォーム」をコンセプトに、
東京モード学園の学生と一緒に開発を進めています。
その名も「ユニフォームデザインプロジェクト」

・「そんなことを気にする軟弱なヤツは要らない!という
 スタンスでは本当に後継者がいなくなってしまう」
・「作業着でイメージアップなんて筋違いとか、
 そんなことで人が集まるなら苦労はしないと思うかもしれないが、
 若者にとって仕事着というのは、経営者が思っている以上の効果・役割がある」
・「格好から入ることを否定してはいけない。もちろん機能は第一だが、
 若者に好まれるデザインを採り入れることも重要」

このように様々な意見も出ています。
まずは仕事そのもののイメージアップを図ることも必要です。
労働環境を改善していくとなるとなかなか大変ですが、
作業着・ユニフォームを変えることなら比較的容易に取り組めるし、
身の回りから「働き方改革」をスタートさせることができます。
建設業とは一番遠い存在のデザイン学校の学生とコラボすることで、
建設業について身近な存在として考えてもらういい機会になれば嬉しいです。

 

095219

 

関連記事

  • 産廃収集運搬業許可
  • 解体工事業登録
  • 会社設立
  • 経審点アップのまとめ

得する建設業ニュース

  1.   新型コロナウイルス感染拡大を受け、許認可の申請方法を郵送へと切り替える自治体が増えてきました。
  2.   この4月は実務的な変更点がかなり多く発生します。変更点をまとめてみました。   大臣許

スタッフ ブログ

  1. -経理 本田です- まもなく5月も終わり。 コロナ禍にあっては、例年の季節感を体感する機会も少なく
  2. スタッフ笹森です。 工事現場に配置すべき技術者についてまとめてみました。 配置する工事の違い 主任技
  • 情報
  • 建設業経営研修
  • 行政書士藤田事務所 まちの専門家見聞録