スタッフ ブログ

建設業と防寒

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ー経理 本田ですー

2018年も残すところ1ヶ月となりました。
この冬は東日本・西日本ともに暖冬傾向とのことで、
屋外での作業も多い建設業の方々にとっては朗報ですね。
とはいえ、冬の天候は予測が難しいそうですから、
寒さ対策は万全にしていただきたいと思います。

11月20日〜22日の3日間、東京ビッグサイトで
『第1回 防寒対策展』が開催されました。
『WINTER SOLUTION TOKYO 2018』の4つの展示会の中の1つで、
動きやすさ・保温性・耐久性に優れた防寒着や肌着、
手袋やブーツなどが多数紹介されていました。

屋外での作業が多い建設現場では、スリップによる転落や転倒事故・寒さで
指先の感覚が鈍って操作をミスしたり、防寒具を着込んだことで動きが鈍くなって
事故に至るなど、例年冬特有の労働災害が増えるそうです。
生産性を求めて安全対策が薄れることで、事故が発生してしまうのは本当に残念です。
労働効率は守りながら安全に働くためにも、保温性や速乾性に優れた高機能のインナーや
靴下などで、この冬も乗り切ってください!

 

 

街はクリスマス一色。
1年中で1番華やかで心躍る時季ですね。

https://www.yokohama-akarenga.jp/event/

関連記事

  • 産廃収集運搬業許可
  • 解体工事業登録
  • 会社設立
  • 経審点アップのまとめ

得する建設業ニュース

  1.   大きな建設業法の改正について、可決・成立しました!何が変わるのか、影響はあるのか、簡単
  2.   やっと終わったか…というのが正直な感想です(笑)   解体工事の経過措置期間が終了 平

スタッフ ブログ

  1. こんにちは。スタッフ笹森です。 6月8日(土)は長男の体育祭でした。中学校の正門のフェンスには配水管
  2. ―経理 本田です― 最近の横浜は気温が上昇し、日差しもかなりキツくなってきました。 お役所回りをする
  • 情報
  • 建設業経営研修
  • 行政書士藤田事務所 まちの専門家見聞録