スタッフ ブログ

建設業と業界用語

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ー経理 本田ですー

枯葉が舞って、すっかり秋らしくなりました。

あと2週間もすると11月。

もう少しするとあちこちでXmasツリーがキラキラし始め、街は一気に冬モードに!

やっぱり今年も、気づいたら大晦日 (>_<)になりそうです。

 

ネットで建設業の記事を読んでいたら、面白い業界用語を見つけました。

どの業界にもある専門用語ですが、建設業界のユニークな用語をピックアップしてみました。

 

動物シリーズ

「サル」

雨戸に取り付ける木製の固定具

「ネコ」

手押しの一輪車

「ウマ」

現場で使用する作業台

 

カナシリーズ

「ジャンカ」

打設(建設の際コンクリートを流し込んだり打ち込んだりする)の不良

「アリ」

木材を接着させる仕口(接続箇所)

「デンデン」

雨どいを固定する器具

「チーズ」

排水管などをつなぐ部材の一種

 

他にも・・・

「朝顔」

道路上に物が落下するのを防ぐための傾斜した防護壁

「お灸」

お灸状に分布した点を加熱するひずみ除去

「いちころ仕上」

数工程をかけて仕上る仕事を一回の工程で仕上げてしまう事

「KY」

危険予知のこと

「行って来い」

一度送り出したものを引き戻す作業や往復する様

 

さらに・・・

「たおれてる/ばちってる」

直角が取れなくて壁がまっすぐに立っていない/斜めにずれて正方形の枠が台形になっている

「なめた」

ねじ頭の溝が潰れた

「見えかかり/見えかくれ」

建築部材で表に出て見える部分/下地など隠れて表に出ない部分

 

 

面白いですね。

知っていた用語は「ネコ」だけでした !(^^)!

そして、建設業界特有のあいさつといわれるのがこちら

「ご安全に」

朝礼で「ご安全に」と声をかけ合うのだそうです。

短くシンプルですが、温かさを感じるあいさつですね。

建設業は、時に危険を伴う場合もある職業です。

ご自身はもちろんのこと、ご家族やお身内のためにも

安全第一最優先でお願いします!

今日も一日、「ご安全に」‼

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

  • 産廃収集運搬業許可
  • 解体工事業登録
  • 会社設立
  • 経審点アップのまとめ

得する建設業ニュース

  1.   新型コロナウイルス感染拡大を受け、許認可の申請方法を郵送へと切り替える自治体が増えてきました。
  2.   この4月は実務的な変更点がかなり多く発生します。変更点をまとめてみました。   大臣許

スタッフ ブログ

  1. スタッフ笹森です。 建設キャリアアップシステムカード取得後についてまとめてみました。 経験を貯める
  2. スタッフ笹森です。新型コロナウイルスの影響で建設業に係る資格試験も中止・延期となっており、受検予定の
  • 情報
  • 建設業経営研修
  • 行政書士藤田事務所 まちの専門家見聞録